Top > その他お知らせ

その他お知らせ

■2021.2.1 設立5周年記念キャンペーンを実施します!

当社は昨年11月をもちまして設立5周年を迎えることができました。ひとえに皆様方のご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。
この度、日頃のご愛顧に感謝し、現在大変ご好評を得ておりますハンディ型微量水分計「FT-300WT」を特別価格(99.8万円、税別)にて販売させて頂く事と致しました。

但し、2021年2月1日より3月31日までにご注文頂いた方のみ適用となりますので予めご了承をお願い申し上げます。

本商品は、重量2.4Kgと持ち運びに便利なサイズ、1ppm(露点?76℃)からの微量な水分変化をわずか1秒で捉えられるなど数多くの特長を備えた高機能型の露点計です。
ごく微量の水分量をリアルタイムに計測し出力しますので、従来にない緻密な制御系の構築に最適です。
例えば、産業ガス、半導体製造装置内の微量な水分量を高速に測定しデータを蓄積することで、最終商品の品質確保、安定性に貢献できるなど数多くのメリットがあると確信いたしております。

この機会をお見逃しなく、是非ご購入をご検討下さい。お問合せおよびご注文は下記までお願い致します。

PDF:PDFが開きます

■2020.11.30 当社は豊田合成株式会社と資本提携・業務提携いたしました。

リンク先:https://www.toyoda-gosei.co.jp/news/detail/?id=925

■2020.5.20 イギリス国立物理学研究所(National Physical Laboratory)と共著の論文がMeasurement Science and Technologyに受理されました。

天然ガスはメタン・エタン・プロパン・二酸化炭素・窒素などの混合ガスですが、近年ではさらに再生可能エネルギーによって生成された水素ガスを混合する試みもなされています。このような天然ガス系の微量水分計測においては異なるガス成分混合比に対して微量水分計の校正をやり直す必要があると極めて煩雑になり実用性を損ないます。当社のボールSAW微量水分計ではガス成分混合比に関わらず窒素ガスを用いた校正だけで正しい微量水分値が得られます。これをイギリス国立物理学研究所の標準微量水分発生器によって定量的に確認し報告しました。

https://iopscience.iop.org/article/10.1088/1361-6501/ab94ff

■2020.5.18 

球状の誘電体において赤道表面近傍に沿って伝搬する弾性波と電磁波はそれぞれ非常に強い共鳴を示します。これを利用して、RF入力信号によって励起された弾性波モードがブリルアン散乱のメカニズムを通して出力の光学信号を強く変調することを観測した論文がPHYSICAL REVIEW Aに掲載されました。これは弊社も参加しているERATO「中村巨視的量子機械」プロジェクトの成果です。

https://journals.aps.org/pra/abstract/10.1103/PhysRevA.101.053839

■2020.4.17 ボールSAW微量水分計が微量水分計の分野で世界最高の応答速度を示し、これが校正にも有用であることを明らかにする論文が国際学会誌に受理されました。

ドライガスの配管内に飽和水蒸気を注入して瞬間的な水分濃度の変化を評価するシステムを開発し、ボールSAW微量水分計(FTm)の0.64秒という非常に短い応答時間の 測定に成功しました。これにより、FTmがppmレベルの水分濃度を測定できる微量水 分計として、世界最高の応答速度を示すことが認められました。 さらに、本システムを用いた短時間の測定により、水分濃度とセンサ応答の関係を導 く動的校正法を考案しました。本方法で校正したセンサの露点測定誤差は現状で2℃ 程度あり、従来の数10時間を要する精密校正法に比べて精度は劣りますが、僅か10分 で実施可能です。そこで、例えば現場の配管や容器で10℃以上の大幅な露点増加が測 定された場合に、本校正により簡便にセンサの校正を行えば、露点変化の原因がセン サの誤差なのか、配管や容器の漏れなのかを判定できるという利点があります。

https://iopscience.iop.org/article/10.1088/1361-6501/ab8a7c

■2020.3.1 可搬型ガスクロマトグラフの開発に従事する研究員の募集を開始しました。

PDFが開きます

■2019年 展示会出展予定

4月24日-25日:MEMSエンジニアフォーラム@両国KFCホール
リンク先:https://www.m-e-f.info/

6月5日-7日:スマートセンシング2019@東京ビックサイト
リンク先:https://www.smartsensingexpo.com/index.html

6月10日-14日:TEMPMEKO 2019 @成都(中国)
リンク先:http://www.tempmeko2019.cn/index.html

6月18日-20日:Gas Analysis 2019@ハーグ(オランダ)
リンク先:https://www.gasanalysisevent.com/

9月18日-19日:ケミカルマテリアルJAPAN@パシフィコ横浜
リンク先:https://www.chemmate.jp/

10月15日-18日:CEATEC 2019@幕張メッセ
リンク先:https://www.ceatec.com/ja/application/

12月11日-13日:セミコンジャパン@東京ビックサイト
リンク先:http://www.semiconjapan.org/jp/

■2018年9月8日第6回ディープテックグランプリにてサントリー賞、新日鉄住金エンジニアリング賞を受賞しました。

リンク先:写真
リンク先:https://lne.st/2018/09/10/dtg2018-2/

■2018年12月12日-14日、東京ビックサイトで開催されるSEMICON Japan 2018に出展いたします。小間番号:5630

リンク先:http://www.semiconjapan.org/jp/

■2018年10月16日-19日、幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2018に出展いたします。特別テーマエリア、小間番号:S005-53

リンク先:http://www.ceatec.com/ja/showfloor/detail.html?id=12258

■2018年9月26日-28日、東京ビックサイトで開催されるNTERMEASURE2018(第28回計量計測展)に出展いたします。(株)北浜製作所ブース(小間番号M-11)内

リンク先:http://intermeasure.org/

■2018年8月30日-31日、東京ビックサイトで開催されるJSTフェア2018に出展いたします

リンク先:https://www.jst.go.jp/tt/jstfair2018/list/detail/aq010.html

■2018年8月1日、東京オフィスを開設し営業活動を開始しました

リンク先:http://ballwave.jp/whereabouts.html

■ボールウェーブの発表が応用物理学会の注目講演に選定されました
2018年3月19日東京で開催された応用物理学会第65回春季学術講演会において、当社の発表「弾性表面波の漏洩減衰測定によるガス分析方法」が注目講演に選定されました。
https://meeting.jsap.or.jp/jsap2018s/spotlight
続く講演で「USBパルサーを用いた可搬型ボールSAW水分計の開発」についても発表しました。

PDF:応用物理学会2018-3-19a-B303-4.pdf,応用物理学会2018-3-19a-B303-5.pdf

■IBA(International Battery Association)2018でポスター発表しました
2018年3月13日韓国済州島で開催されたIBA(International Battery Association)2018において、
“Novel Moisture Analyzer With A Quick Response For Accurate Monitoring Of Lithium Ion Battery Manufacturing”をポスター発表しました。

PDF:IBA_2018_posterFinal.pdf

■2017年12月14日付:ボールウェーブは国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が実施する戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究ERATO「中村巨視的量子機械」プロジェクトに参画し、ボールウェーブ技術を活用したハイブリッド量子系の開発に携わります。

リンク先:http://www.jst.go.jp/erato/nakamura_mqm/members/index.html#p03
PDF:Ball Hybrid Quantum System.pdf

■2017年11月22日(水)の「第20回七十七ビジネス大賞・七十七ニュービジネス助成金贈呈式」で、ボールウェーブは七十七ニュービジネス助成金の表彰を受けました。

リンク先:http://www.77bsf.or.jp/

■2017年11月8日にベルリンで開催された the Falling Walls Venture 2017 に出場しました。

リンク先:https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/11/news20171128-02.html
リンク先:Youtubeページ

■2017年9月21日仙台で開催された Falling Walls Venture Sendaiでボールウェーブが1位に選ばれ、11月8日ベルリンで開催される the Falling Walls Science Start-Up of the Year award に出場します。

リンク先:https://www.tohoku.ac.jp/en/news/university_news/falling_walls_venture_sendai_2017_1.html

■2017年7月1日超微量水分計の試用版を提供開始しました

リンク先:超微量水分計ページ

■2017年6月13日から15日までオランダのロッテルダムで開催された工業用ガス・天然ガスに関する標準化・計測の国際会議GAS Analysis 2017で、ボールSAWセンサーによる水分計測の最新技術を研究発表するとともに、超微量水分計製品プロトタイプ(Falcon Trace)を展示しました。

リンク先:http://www.gasanalysisevent.com/en/speakers/a-10/

発表論文:The precise temperature control of ball SAW sensors for trace moisture measurement at ppb level of concentration

■2016年6月29日、30日の両日ポーランドのザコパネで開催された温度湿度計測の国際学会であるTEMPMEKO 2016で、ボールSAWセンサーによる水分計測の原理と応用に関する研究発表いたしました。

リンク先:http://www.tempmeko2016.pl

発表論文:A Thermodynamic Consideration on the Mechanismof Ultrasensitive Moisture Sensing by Amorphous Silica

Copyright(c) 2016 ボールウェーブ㈱ Inc. All Rights Reserved.