Top > 経営陣

経営陣

赤尾 慎吾

ボールウェーブ代表取締役社長

1997年東邦大学理学部物理学科卒業、1999年筑波大学大学院理工学研究科修了。同年10月凸版印刷株式会社入社総合研究所配属。2003年より凸版印刷総合研究所でボールSAW関連の研究開発に従事。2009年東北大学大学院工学研究科材料システム工学専攻博士課程後期終了。同年より東北大学未来科学共同研究センター客員准教授。2014年に凸版印刷を退職、文部科学省STARTプロジェクト「ボールSAW微量水分計の開発」に東北大学未来科学共同研究センター特任准教授として参画。2015年11月ボールウェーブ株式会社設立、代表取締役就任。

山中 一司

ボールウェーブ取締役研究・開発部長

1977年東京大学大学院物理工学専攻修士課程修了、1978年通商産業省工業技術院機械技術研究所入所、1987年東北大学論文博士、1994年極限技術部量子技術研究室長、1997年東北大学大学院工学研究科教授、2015年同未来科学技術共同研究センター教授、2016年9月同退職。超音波による材料評価・非破壊検査の研究および弾性表面波センサの研究に従事。1999年NEDOプロジェクトにて軸受球の非破壊検査の研究中に球の弾性表面波の自然なコリメートビームを発見、科学技術振興調整費研究にてボールSAW水素センサ、CRSETにて携帯型ガスクロを研究開発。1997年応用物理学会論文賞、2008年文部科学大臣表彰、山崎貞一賞受賞。東北大学名誉教授。

竹田 宣生

ボールウェーブ(株)取締役製造・技術部長

2014年-2016年:株式会社メムス・コア技師長としてMEMSセンサ受託開発に従事。2016年-2014年:東北大学大学院工学研究科非常勤講師、2012年-2014年:東北大学大学院工学研究科産学連携研究員、2010年-2012年:東北大学未来科学技術共同研究センター客員教授、2000年-2010年:米国ベンチャーBall Semiconductor社上席副社長として一貫して微量水分センサをはじめとするBall SAW Sensorの開発に携わる。2012年-2014年中国ベンチャーAMLI社技術顧問、2010年-2012年カナダのベンチャーAiscent Technologies社CTO、2006年-2010年:Ball Semiconductor社と大日本科研(株)のジョイントベンチャーであるINDEXテクノロジーズ(株)執行役員としてマスクレス露光技術分野の開拓にも携わる。1997年Ball Semiconductor社入社。1986年-1997年:(財)半導体研究振興会研究員、1988年-1994年東北インテリジェントコスモス構想(株)小電力高速通信研究所コミュニケーションデザイン研究室室長兼任、1985年-1986年:新技術開発事業団創造科学推進事業特別研究員で専門は半導体デバイス、プロセス。1985年:東北大学大学院工学研究科修了、工学博士。(株)大日本科研技術顧問。

塚原 祐輔

ボールウェーブ取締役事業開発部長

2007年-2016年:株式会社理研ジェネシス代表取締役社長、遺伝学的検査の臨床応用を牽引。2001年-2007年:凸版印刷技術戦略推進部長、全社技術戦略・新規事業創出担当。2002年-2005年:米国のベンチャーE Ink社取締役、電子ペーパーの開発・事業化。1996年-2006年:凸版オックスフォード・ナノテクノロジー・センター長、オックスフォード大学と凸版印刷株式会社の共同研究推進。1998年-2003年:オックスフォード大学Wolfsonカレッジフェロー。1991年-1992年:カナダ国立研究機構材料研究所サミット招聘研究員。1982年凸版印刷中央研究所入所。1990年:工学博士(東北大学)。1976年:早稲田大学理工学部物理学科業。1989年IEEE UFFC最優秀論文賞。株式会社理研ジェネシス顧問、早稲田大学先進理工学術院客員教授

Copyright(c) 2016 ボールウェーブ㈱ Inc. All Rights Reserved.